2024-01-01から1年間の記事一覧

『6809P』でのMemory-ErrorもMemory周りの配線か!!

配線は合っているのに、どうして起きるのか、久々に、Memoryに6264とか27C64を使ったので、配線が長くなりすぎ、離れたMemoryでは、信号が到達しないと言うErrorです C-MOS S-RAMならいけるかと思ったけれどやはり無理か まだ『Z-Vision』が動いてくれたので、4000h…

パソコンのCPUの注文も今は無い

コロナ禍を過ぎ、忘れられたか かつては、Core・Processor、Digital・Signal・Processorの特許を取り、自ら仕事はしていたが、大学の教授らからは馬鹿にされていた。『あんな中国の原始的なことをしているのは居ない』と馬鹿にされていた分、中国へ渡って、稼いでいた。…

『Y.M.O』に居たことと関係があるのか

バスを降りたら、殺し屋を名乗るグループに、刃物を突きつけられ、車で山中に連れて行かれた。僕は、中国拳法、蟷螂拳の師匠だ。話されたとき、隙を狙って、刃物を3~4本は、奪って山中に投げてしまった。その後フルボッコを食らったが、『いてーなこの野郎』と思って、逆…

今のBoomがBoomでClassic的な珍しい物に人がたかる

単なる『Boom』でしか無いのか、見分けたい所だ AKI-80(秋月電子通商さんのZ80)も保守品しか無いかも・・・

しばらく、今手に入る部品での記事になるかも・・・

今、精々手に入ってAKI-80と言う、秋月電子通商さんのZ84C15-6を使った組み込みマイコンくらいしか手に入れることが出来ない。それも保守品だか・・・ それを使ったMicrocomputerのInterfaceを組み始めた 仕事も忙しくなり始め、連続更新が難しいかもしれないです

CPUの比較の書物など

『6800』と『6809』『6800』と『8080』『8080』と『Z80』の比較された書物はあるが、『6809』と『Z80』を真っ向から比較した書物は無い。 Z80もM1-Cycleに同期したCPUだと思う、D-RAMControllerをもちD-RAMとの接続はそれ程難しくは無かったCPUだ。6809がD-RAMに…

『Y.M.O』『高橋』の謎

『Y.M.O』のMainConcert、実はRecordをTapeRecorderにとって流していたとか・・・ 僕は、たんに似た人と言われていた、大きなConcertでは無く、30人も入れば良い所でのドラムを叩いていたのだ。大抵『細野』とは組んでいたが、『坂本龍一』の姿も無く、僕は、当時、いき…

Cassette・Tape・Recorderも復活しそうな中で、『MC-8』のWeightも大きいだろう

Cassette-Tapeが復活している中で、高速CMTも、Weightは大きいだろう 今では、パソコンのDAWも、単体で動く物は少なく、インターネット環境で無ければ仕様が難しいです。コンサート会場などでは、その儘では使用するのは難しいと思います。

『Analogue・Synthesizer・Module』とのInterface

この商品が精一杯 自作Machine紹介は出来ません

『商品』にされて困る物は、写真にしていません

商品にされて困る物は掲載できないです 精々、ここまで

『6809P』MIDI-Syncで精一杯

8-BitMicrocomputerでは、やはり処理が遅く、MIDI-Syncだけで精一杯 AnalogueSynthesizerModuleのDataは、8Bit-MicrocomputerにDataを打ち込まなければ・・・だ AKI-80を使った、Micro-Composerもそれ程期待は出来そうに無い MIDI-Syncが精一杯か!! 制作中だが・・・

『Micro-Composer』、『Y.M.O』元、『高橋』での発想でしか無いか

かつて、TechnoPopsは流行ったが 近年のパソコンでDAWが動く様になり Software-Synthesizer等、DAWに付属している物で十分か Digital音源の方が良いのか? かつての、Analogue-Synthesizerを動かそうと思う奴はいないのか Digital音源として、JUPITER-80は作った…

8BitMicrocomputer、オモチャに使う程度でしか無いのかな?

『6809P』『Z80』オモチャに使う程度のMicrocomputerでしか無いのかな・・・ Micro-Composerを作ろうとか、やはり今時は思わないのかも・・・ パソコンで動くDAWも確かにあるけれど かつての、Analogue-Synthesizerを本格的に動かそうとすると パソコンでのI/Fがほと…

『6809P』『68B09P』突然、入手困難に、何故だろう!!

3年前は、『6809P』『68B09』一個100円程度で手に入った 僕は、在庫は持っているが、これだけ入手困難だと作るUserはどうしているだろう 時、まだ手に入る『Z80系の』『AKI-80』基板を題材に記事は進めている 80系は、余り構いたくないのだが・・・ 80系、事にZ80(Z84…

『68-Vision』『CP/M68K』Win11でか?

Win XPでは、MASM-32とんだら、Download出来ず Win 11でか?C言語で対応か RS-232C Portは、パソコンについてはいるが・・・ やはりUSBで対応か? 基板も作り直しか? 68B09にしてみようか!!

『6809-Machine』、『CP/M68-K』をよみがえらせるか?

『6809-Machine』、『Full-RAM版も』 パソコンに接続して、CP/M-68Kをよみがえらせるか? PIC18F4550に接続してMIDIは動いています USB-接続も使うか!!、色々と調整中 『Z-Vision』ならぬ『68-Vision』も、考えています 多くの課題もありますが・・・

『6809-Machine』MIDI-IFにPIC18F4550を使っています

6809のSeries、6850では、31.25[KBaud]-8Bitが使えず、PIC18F4550を使って対応しています。USBも使えるので、Z-Visionの様なMonitorも作ってはみたいが、Assemblerの特徴からAddress計算が大変になると思う。今のところ、色々といじり、調整中です。

DAW音源としては重圧な音は出る

JUPITER-80デザインがダサく売れなかったが 僕が作ったMachineとしては、重圧な音は十分出る設計だ 今聞いても、この重圧な音は他のMachineでは出せないです 下のKeyboard、2003年発売の物です。今は在庫限りでしょう。中古で出している人がいるか?

今時、DAW求める人もいないか?

今時、パソコンによるDAW(DTM)を求める人もいないか、写真集 ほとんど、Microcomputerに夢中だし・・・

AKI-80 Micro-Composer

Microcomputerを使ったComposer、Micro-ComposerとNamingしました I/Oについて、Bufferが必要かも・・・と計算して、AKI-80(0xhと0FxhをMaskして)、BufferとAddressでコーダと付けました Z-Visionは動作しました

AKI-80 Systemで、Z-Vision動いた

何故かI/O-1 Wait置かないと誤動作する 通信、Baudrateは、38.4[K-Baud]で動きます

Memory事情に合わせて、回路を作っています

AKI-80、27C64のSeek速度が遅い等、Memory事情を考え Memory-Hi Wait Memory-Low Wait I/O-Waitが取れる様に回路を組みました 回路をTestするのには、Baudrate-Generatorの分周回路が必要です

AKI-80のMemory-Mapを変えます

AKI-80のROMの端子とAddress端子はThroughしていますので AKI-80のROMのAreaを次の様に変えます MemoryMapを置き換えるのは容易ですが ROM 27C64x2 RAM 628512(16Kx32-Bank)に置き換えます 0000h~3FFFh迄が、ROM、4000h~7FFFh迄がBank-Select-RAMに成ります …

AKI-80(Z80Microcomputer)まだ有った、これ便利なんだよね

AKI-80、Z80Microcomputer、これ便利なんだよね 小型だし40pの大変なIC使うより確実に動くし・・・ Z80-40p、10回以上Try、結果動かなかった またKL5C8016基板でStartもしている 水晶発振器完成

74HCU04で妥協したらCeramic-Condenserが泣く

絶対74AC04で、水晶発振器を組んでやるという根性で CeramicCondenserを買ったのだ 抵抗も、Gain制限抵抗用に大分買っている その成果があって波形は上等だと思うが・・・

74-AC-Typeを使った水晶発振器

絞り込めばここまで安定した発振器として、動作させることも出来た 9.8[MHz]と4.0[MHz]の発振器の波形です

74HCUを使っての水晶発振回路

おそらく、1回路を使った水晶発振器を想定している 僕は、位相の関係で、2回路を使って、発振回路に適した回路の使い方をしてます そこで問題となるのはInverterのGainをどうやって押さえるか それによってRingingも押さえることは出来ます 補正CeramicCondenser…

74xx04の水晶発振器について

MicrocomputerのBaudrate発振器、結果は、Ringingを押さえ込んだので また、分周後のオーバーシュート、アンダーシュートも問題では無い 発信周波数が安定していれば良い やたら、Ceramic-CondenserのSetを買い込んだ訳では無い AC04でも絶対絞り込んでやる意気込…

議論の結果、74xx04について

議論の結果、水晶発振器に、74AC04を使おうが74HCU04を使おうが 多少のオーバーシュート、アンダーシュートは問題にならず Ringingは押さえ込まれている結果です 上の写真は74AC04の波形下の写真は74HCU04の波形 分周して使うBaudrate-Generatorなので、多少の波…

AC04が良いかHCU04が良いかは

AC04が水晶発振器に向いていないというのは、神話でしか無いです 水晶振動子の浮遊容量や、基板の浮遊容量いかんという事です HCU04や、AC04で、1回路構成の水晶発振器で無い2回路構成の物で、Gain制限抵抗を置いていると、どちらが水晶発振器に向いているのかを決…